ヘアドライヤーの使い方

ヘアドライヤーの使い方

ヘアドライヤーを髪を乾かすだけの道具だと思っていませんか。この使い方一つで、髪をツヤ髪にするのも、傷めるのも自由です。早く乾かしたいからと強風でがんがん乾かしている人、髪が傷んでいますよ。あまり髪にドライヤーを近づけすぎてはいけません。

 

ドライヤーの前にスタイリング剤を使うとボリュームも同時に抑えることができます。最初は根元まで乾かさないで、あくまで水分を散らす感じです。温度は高から中ぐらいにしてください。そして頭の表面の髪を斜め上から乾かしますが、このときに真ん中から毛先をやや伸ばすようにスタイリングします。パワフルなドライヤーは早く乾くので良さそうですが、くせ毛のスタイリングには広がるので向きません。

 

髪を押さえながらささっと髪の八割くらいを乾かすように仕上げます。仕上げでは頭のてっぺんから細かく引っ張る様にブローしていきます。小分けにして髪の房を伸ばしながらブローするとそれだけ仕上がりのツヤが違ってきます。