シャンプー選びで髪質を変える

シャンプー選びで髪質を変える

くせ毛によいシャンプーは一般的にはアミノ酸系がいいといいます。その理由はなぜかというと、アミノ酸系では、失われがちなタンパク質をシャンプーで補うことができるからだそうです。デジタルパーマやカラーリング、普段のお手入れで、アルカリ剤などが頻繁に髪に付着すると、どんどん髪のタンパク成分が失われます。それを補うには、アミノ酸系のシャンプーやトリートメントが良いということです。

 

タンパク質を均一にして、バランスよくしてくれるそうです。肌に優しく、髪にも優しい物を選び、地道にケアしたいですね。シャンプーに関しては色々な人が様々な意見をもっていて、本当はどれがいいのか絞り込むのは難しいですが、くせ毛の人は、一般的にはアミノ酸系がよいということです。他の髪質や、アレルギーを持つ人、肌が弱い人などは、また別のシャンプー剤も考えないといけません。また肌の刺激だけではなく、皮脂や汚れ、老廃物を洗い流す機能にも優れている必要があるのです。

 

 

町田市の葬儀・家族葬・お葬式 追加料金一切不要 | ソーシン
有限会社町田商店の葬儀社情報|いい葬儀